ELEMENTALブログ

自然音

ハイパーソニックサウンド

3連休ですが皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

ELEMENTALはお休みを頂き、私の生まれ故郷である信州松本へ来ております。

こちらは紅葉のシーズンも終わりに近づき、朝晩は本格的な冬の訪れを感じる寒さです。

写真は松本市から車で40分ほどにある、美しい山々に囲まれたの松川村の写真です。

松川村は男性長寿日本一にも選ばれました。

ここは自然環境音が豊かです。

自然環境音とは自然の中にいる森林や植物、鳥、風、川など、自然界に存在する全ての音のことです。

自然環境音には、都会にある人口音と違い 可聴域(人間が聞こえる範囲を超える)を超える高い周波数が含まれているそうです。

そして高い周波数の音は別名「ハイパーソニックサウンド」と言われます。

このハイパーソニックサウンド、実は脳の神経回路の活性化に大きく関係しているんです!

20kHzを超える可聴域外のハイパーソニックサウンドの影響として

1、音を美しく心地よく感じる感覚の向上

2、そうした音を求める接近行動の誘導

3、免疫系の活性化

4、ストレスホルモンの減少

5、寿命の延長・延伸

などがあげられます。

           「豊かな音環境の影響(国立精神・神経医療センター:2018年報告より)」

自然界にある音は、人の健康にとって重要な影響を及ぼす要素なのです!!

普段都会に住んでいると人工音に囲まれて、なかなか感じることの出来ないハイパーソニックサウンド。

時々は自然環境の中に身を置き、自然音に囲まれて、心と体の開放を感じながら自分の体の細胞が喜ぶことをしてあげてくださいね♪

↓↓おまけ↓↓

有明山神社

 

今日も読んで頂きありがとうございます♡

関連記事

  1. あやめの花
  2. ハワイの花
  3. 初詣
  4. kogao
  5. サロンの花
  6. Rosemary
PAGE TOP